読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tak0kadaの何でもノート

発声練習、生存確認用。

医学関連は 医学ノート

プロの仕事とは

ポエム

定められた時間内、制約内で確実に結果を出すのがプロフェッショナルである。今研究室でしている作業は他人の研究成果をコードに落とし込んでデータを解析するというエンジニア的なことなのだが、どうにも作業が進まない。というのも、自分には完璧主義的な傾向があるために、見た瞬間に解決できない難しい問題に対して周辺知識も含め全て納得しなければ不安で作業できないためである。

このような性質はエンジニアによく見られるらしく、インターネット上には

のような記事が見受けられる。まとめると、

  • 評価は締め切り以後はアウトプットの質よりも低くつく
    • 個人が遅れるとプロジェクト全体の遅延につながる
    • 同じ仕事なら速い方がよい
  • 遅れると重要な仕事が来なくなる
  • 自分の納得する「完成」に到達しないことが予想されるなら早い段階で未完成のまま結果として出してしまう
  • 早めに相談する
  • 妥協することで早めに仕事を終わらせ締切りを守るが、その中で他人より良い仕事をする
  • これが出来ないと能力にかかわらず残念認定が下る

その他に仕事の中で自分のスキルを高めないと将来の仕事の質が低下する、という問題もある。良い加減で割り切って締め切り、質、スキルアップを両立させる必要がある。