読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tak0kadaの何でもノート

発声練習、生存確認用。

医学関連は 医学ノート

dicomライブラリ選定(その1)

C、C++ python dicom

DICOM(Digital Imaging and COmmunication in Medicine)はCTやMRIなどの医療画像ファイルや通信プロトコルの標準規格。ウィキペディアによるとメーカーごとに細かい違い(方言)が多い規格のよう。

自分で規格書を読んでパーサーを書くのは不可能なのでライブラリを利用していく。ライブラリの選定基準として

  • 保守されていること
  • ライセンスが適切なこと
  • 理解を超えるほど複雑なAPIになっていないこと
  • stackoverflowなどで情報収集できる程度に有名なこと
  • C++pythonで利用できそうなこと
  • 十分高速であること
  • OSSであること

くらいが挙げられる。

名前 言語 ライセンス
Grassroots DICOM(GDCM) C++ BSD License, Apache License V2.0T
DCMTK C++ BSD
pydicom Python MIT

実装が簡単という要求を満たすものは残念ながらなさそう。。pydicomはC++に移植していく際に問題が起きないか精査する必要がある。

規格やその他説明については

可視化するだけなら実装やライセンスは関係なく、

など様々な選択肢がある。