読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tak0kadaの何でもノート

発声練習、生存確認用。

医学関連は 医学ノート

スキーの型

スキー技術について2chでの騒々しい不毛なやり取りの中で見つけた(Skiing Assessment | USSA)のでメモ。アメリカのスキー協会の基礎スキルの評価項目で、ややこしい理屈の説明はないけれど基礎メニューとして良さそう。

こんなものを探しているのは、スキー初めて5年になるのだけれど未だに正しいと思える体の動かし方を知らないという情けない話があるから。基本的なお勉強が足りないわけだけれど、SAJの教程とかはころころ変わる印象があるし信頼していない。根本的な技術が変わるのなら技術かセット、トレーニングのどれかが大幅に変わっていないとおおかしいわけだし。

972 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2014/10/16(木) 17:42:54.55
本来、武道系の「型」や「作法」には合理的な身体動作のコツ、エッセンスが集約されていて、 何も理解出来ていなくても、ひたすら反復練習して丸々真似出来るまで身につけると、 理解が及ぶようになり、合理的に動作出来る様になってしまうもの。 そういったものを、先人達の中でも達人クラスでさえ苦労して集約してくれたもの。 それらを「型」や「作法」と呼ぶ。

そういう意味で上のUSSAのメニューはただの列挙ではなく整理されているしそれなりに必要なスキルが範囲されているように感じる。結構難しいしこれが全部澄ました顔でできるのなら少なくとも(西日本の)医学部レベルなら結構速い選手になれると思う。